tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

ミニ菜園の紹介

今朝、菜園のパトロールにきました。

f:id:tmkz902:20170603001008j:plain

こちらが13坪程のミニ菜園です。

範囲がわかりづらいですが、畝は5本あり、左から

1本目 うずら豆・金時豆

2本目 タマネギ・イチゴ

3本目 おかのり・ゴマ

4本目 ニンニク

5本目 ジャガイモ・ニンジン・カブ

が、植えられています。3番目と4番目の畝の間に植えてあるのは敷き藁用のえん麦です。

f:id:tmkz902:20170602235904j:plain

収穫間近のタマネギ

f:id:tmkz902:20170602235913j:plain

煮豆が楽しみ!うずら豆と金時豆

 

土地の特徴としては、以前田んぼだったのでやや粘土質の土で水持ちは良いですが雨が降ると、ぐちゃぐぐちゃになります。

また北東側に森がある為、森からのしぼり水が畑の土を潤し水持ちに拍車をかけている様です。

あとこれは結構ネックになっていると思うのだけれど、この森のおかげで、日照時間が多少短い。太陽が昇ってくる方向にちょうど森があります。野菜の成長に影響はあると思っています。

この写真を撮ったのも9時半頃なのですが、まだ日陰があります。

あと、冬は太陽が当たり始める時間が遅い為、霜の溶け出す時間が遅い。

多少癖のある場所なのかもしれないけれど、メリットも沢山ある。

まず、無料で貸していただいている事。(ほんと感謝!)

田んぼに水を張る時期には、森側にある用水路に水が流れているので、そこから水が汲める事。(今年は5月30日でした)期間限定だが15歩程で水をゲットできるのはありがたい。

あとは家からも近いし、周りの畑にはここを貸してくれている後輩と親父さん(かなり本格的)・後輩C・友人K・自分の父親も菜園をしていて色々な情報交換もできる。お裾分けもある。後輩と親父さんに土地だけではなく農機具も貸してもらえるしトータルで考えると良いことの方が多いかもしれない。

まだまだ初心者なので探り探りですが、楽しんでやってます。