tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

苗は高い

空いている畝に何か植えようと思ったが、時期が中途半端。夏野菜は4月・5月に植えるものが多い。

 そんな中、ネットでナッツについて色々調べていた。アーモンド、カシューナッツマカダミアナッツ、ピーナッツ、クルミ、ピスタチオなどなど。我が家にも小腹が空いた時やおつまみ用にミックスナッツが常備されていてよく食べている。

その中で『ピーナッツ?落花生?作れるじゃん!』

と思い早速調べてみると、種まきは5月頃で、定植は6月頃なので苗を買えばまだ間に合う。

苗は高くつので、基本的には種から栽培することを心がけている。発芽の際の土を押し上げてくるあの生命感もすきだ。しかし、今回は時期的に種まきは遅そうだったので、仕方なく苗を購入することにした。

数件のホームセンターに、落花生の苗の在庫を問い合わせたが、置いてないとか状態が良くないとかで、いつも良く利用しているホームセンターがいちばん条件がよさそうなので状態の良さそうなものを7個選えらんで購入した。

 

f:id:tmkz902:20170628094526j:plain

1個298円×7個=2086円   『高い〜!!!』

やはり苗は高くつことを実感した。

後で気づいたけど1つだけ種類が違った!ゆでラッカセイの中にジャンボラッカセイが1つだけ混じっていた。

 

栽培のポイントでネックとなりそうなのは、水はけ。

落花生の栽培には、水はけの良い砂地のような場所が適しているよで、自分の菜園の粘土質の水はけの悪い土には向いていないようである。

とりあえずイチゴを抜き耕しておいた。高畝にはもちろんするつもりだが他にも対策を考えなくてはいけない。