tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

落花生の定植

29日に、先日購入した落花生の苗を植える準備をした。

水はけが良くないので、少しでもよくなるようへの対策をする。

先ず鍬で耕すと、通路の土は特にカチカチに固まっていた。所々土が塊になっている部分は手で粉々にする。

後輩や父親も耕運機を持っているので借りて耕せば粉々になるのだろうけれど、一畝8m弱の畝なのでほとんどは鍬で耕している。鍬を振り下ろし、土にささった時の感触は、なんとも言えない心地よさがある。

ある程度サラサラになったら堆肥・籾殻くん炭・有機石灰をよく混ぜ畝を立て、水はけ対策で高畝にした。

本来土壌改良でくん炭を用いる場合は、土に10%混ぜるようなのだが、ちょっとケチって撒いたので5〜7%位だろう。

試しに土に籾殻くん炭を50%位混ぜて、手でギューッと握ってみても土は固まらずにサラサラにほぐれる。土だけの方は握ると固まってしまう。多めに撒けば粘土質で水はけの悪い土には効果大だろうと思った。

 

f:id:tmkz902:20170704082633j:plain

 

本当はこれで1ヶ月ほど置いておくようだが、時間がないので日曜日に定植。

もっと通路を掘ったほうが良かったのかもしれないが、土の状態はまずまず。これで良く育ってくれる?でしょう。

f:id:tmkz902:20170704082636j:plain

定植が完了し、葉ダイコンとカブを収穫。後輩Cに水菜を、後輩Iから枝豆をもらい作業終了。

この中で一番美味しかったのが水菜でした。

正直、水菜は多少青臭さがあるのであまり好きではなかった。もらった水菜は鯖の水煮の缶詰を添え胡麻ドレッシングで食べたが青臭さもほとんどなく、みずみずしく柔らかかった。

水菜はその名前からも生育に十分な水が必要らしい。後輩Cの畑は、自分の畑の隣なのたが更に森が近い為、水はけが悪そうだし日照時間も少ない。

そこが良かったのかもしれない。水はけが悪いのは逆に言えば水持ちがいい。日照時間が短いから葉が柔らかくなった。

勝手にそんな解釈をしているが、合っているかどうかはわからない。ただ水菜が美味しかったのは事実。

f:id:tmkz902:20170704082843j:plain

やはりその土地に合う作物を選定して作ることは重要ですね。

自分も、水菜作ってみようかなと思いました。