tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

ゴマ収穫(少量お試し)

昨日、朝は曇っていたが次第に晴れ間が出る予報だったのでゴマの様子見とワケギ・九条ネギを植える準備をしに行く事にした。

まずはゴマのチェック。下の方のサヤから乾燥し下にゴマが散らばっている。翌日からしばらく雨が降る予報だったのでゴマを収穫した。

剪定バサミでチョキチョキ刈り込もうと少しでも茎を揺らそうものなら開いたサヤからパラパラとゴマが散乱する。なかなか揺らさずに刈り込むのは至難の技だった。

 

次にネギを植える畝を軽く耕し堆肥を混ぜ良く撹拌し、今回は初めてふるいを使ってみることにした。土がふっくらし、きめ細やかになりなんともいい感じ。大根・人参・ゴボウなどの根ものには土の中の小石や異物が取り除け根が二股になるのを防いでくれるようだ。鍬で耕しているとたまに『カチッ』と石に触れることがある。今までにも大根や人参が二股になったのがあったのはこの為だろう。

 

そうこうしていると地主のおやっさんが現れてしばらく雑談。どうやら今日は耕運機で耕す予定のようで、ついでに自分の畝も耕してくれることになった。

ゴボウを植えてみようかと思っていた畝を耕してもらった。ゴボウは深く耕さなくてはいけないようなので非常に助かった。鍬でやったら汗だくだったろうが機械の力はやはり凄い。自分の狭い畝なんぞあっという間に終了だった。

f:id:tmkz902:20170906082144j:plain

家に戻り収穫した少量お試しのゴマを逆さまにすると『カラカラ』『パラパラ』となんともいえない心地よい音がした。最初に採れたゴマは来年の種にキープ。

f:id:tmkz902:20170907092323p:plain

残りはガレージに吊るし上げの刑に。また乾燥したら逆さまにして心地よい音と共にゴマを取り出す。

ごく少量だが、自分で作ったゴマはいったいどんな風味がするのか楽しみだ。