tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

部屋に香りの装飾

f:id:tmkz902:20171028105840j:plain

 

割と香り系は好きで20代の頃は良く香水をつけていましたが、最近は使う機会も少なくなりました。

そこで、使っていない香水でディフューザー作りにチャレンジ。

 

今回使用した香水は、ブルガリのブルーとドラッカー(お試しサイズ)。共に濃厚な香りで、ブルガリの方は年齢を問わず使用できる香りだと思いますが、少し自分にはくどく感じあまり使いませんでした。ドラッカーは悪く言えば「おっさんくさい」、良く言えば「ダンディー」と言った感じで、少々つかいにくく、こちらもほとんど使うことがありませんでした。

 

作り方はいらない香水の蓋を外して竹串を入れるだけです。ちなみに右のドラッカーに刺さっているのは爪楊枝です笑。

竹串だと硬いため香水の吸収が悪いのでデフューザー用のスティックを買った方が良いかもしれません。また、香水によっては蓋が外れないものもありますので凝った造りのものなどは使用できないものもあります。

ドラッカーの方はクローゼットに。ブルガリの方は棚に置きました。6畳ほどの私の部屋には十分香っています。これで男の部屋臭は消えたかな・・・