tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

落花生収穫

一昨日、有給が取れたのでそろそろと思っていた落花生の収穫をすることにしました。

f:id:tmkz902:20171104044858j:plain

ハクビシン対策として設置した獣害防止のネットでなんとか被害は防げました。少し黄色がかっているのが落花生で、青々とした葉の小さいのはハコベです。

落花生の畝というよりもハコベの畝のようになってしまっていますが、ハコベが生えるということは土が肥沃になっているという事のようなので、雑草といえどもなんか嬉しい。

いざ収穫をしてみると身付きはそこそなのですが、ほとんどの身が虫に食われていました。割合でいうと3分の2くらいでしょうか。

穴が空いている身を指で割ってみると空っぽのもあれば半分発芽しているのもあれば蟻が巣を作っているのもあれば様々。

無農薬でやっている以上これは仕方ない事だが、ここまでやられるとは。

土の中だけに目に見えないので対策のしようがない。

調べてみるとコガネムシの幼虫による食害が多いようだが、株を掘り起こした時には見当たらなかったので、何か他の幼虫が潜んでいたようだ。

f:id:tmkz902:20171104052534j:plain

結局、収穫できた落花生は両手に収まる程度でした。苗代が高くついただけに、残念な結果。

 

このあとは、次に植える玉ねぎ用に、この畝を軽く耕し鶏糞も軽く撒きました。その時にも幼虫のようなものはいませんでした。いったい誰の仕業か。

 

前に種まきした小松菜の間引きもしてこの日の作業は終了。

落花生は試し堀のと同様に、茹で落花生にして食べました。前回食べた時の方が甘みが強かったように感じました。

 

落花生。来年はきっと作らないと思います。