tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

久々の長時間

f:id:tmkz902:20171115210202j:plain

昨日は湘南全域に波があり波情報によると、なかなかのグッドコンディションだったようだ。そして今日も波が続いていた。

タイミング良く有給だったので、今日は朝からサーフィンに行くことにした。

 

潮回りは中潮。干潮が8時38分で潮位は69㎝だったので8時半ごろのから入水。

波のサイズは胸〜肩で丁度良いサイズ。岸でストレッチしながら波を見ていた時は、レギュラー・グーフィー共に波がよく見えたのだが、乗ってみるとつかまってしまう波が多かった。自分の技量の問題もあるが、いい波をつかめなかったのもあると思う。

 

始めは5人位しかいなかったピークも2時間ほどすると10人程になった。たまたま隣に来た顔見知りの方と話していたのだが『これだけ波があって土日だったらサーファーの数はこんなもじゃないよねー。やっぱり平日は空いててイイね。』なんて話していた。

平日でも場所や波数によっては『今日は平日だよね?』なんて時もけっこうある。

鵠沼なんて年中混雑している。あとポイントブレイクになってしまうとなかなか波が回ってこない。

こんな状況になると『せっかく平日休みなのにのんびりやりたいもんだ』と思い人ばかり気になり気になってしまう。

こういう場合は『少し離れる』『早々にポイントを変える』『ピークに行って波をとる』と、こんな感じだろう。サーファーとしては少しでも良い波に乗りたいので『ピークに行って波をとる』というのが選択としては正しいのかもしれない。

積極的に波を追う時もあるが、控えめな自分の場合は『少し離れる』というのが一番多いパターンだ。

少し離れたところは、基本的に波はあまり良くないことが多いが、喧嘩になるよりはマシだと思う。

 

結局この日は4時間位入ったが、満足なライディングはできなかった。

いつもの癖で、レギュラー・グーフィーともに、ボトムターンの時にレールが食い過ぎてしまい失速というのが何回かあった。トップアクションもイマイチ。

 

スケボーや鏡の前でのイメトレとスクワットが必須だろう。 

不満足なライディングだったが、天気も良く波もあったので良い一日だった。

次回のサーフィンに向けてトレーニング!