tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

温冷浴

f:id:tmkz902:20180105213146j:plain

近頃、温冷浴をしています。

温冷浴とは、温かいお湯と冷たい水を交互に浴びる健康法で血行促進や自律神経を整える効果があるようです。

呼び名や浴びる時間・回数は色々あるようですが私は以下のように行っています。

  1. 風呂に浸かる 5分
  2. 冷たいシャワーを掛ける(膝から下)1分
  3. 風呂に浸かる 1分
  4. 冷たいシャワーを掛ける(膝から下)1分
  5. 風呂に浸かる 1分
  6. 冷たいシャワーを掛ける(膝から下)1分

といった感じです。

まだ数回しかやっていませんが、風呂上がりには冷水で足の表面は冷たいのですが、しばらくするとじんわりと温かくなり、普通に入浴した時より長く続く感じがします。

 

そもそも、なぜ温冷浴を始めようかと思ったかというと、膝から下の冷えを感じることが多く、少しでも改善されれば良いと思い始めました。

サーフィンをしていて体が冷えると、足の指先が白くなっってしまい血が通っていない時があります。

冬の寒い時期はサーフィン用のブーツを履くのですが、ブーツ越しにも足が冷えてしまいまい指先が白くなってしまう時が多々あります。

特に右足のの方がひどい傾向があります。

普段の生活でも、朝仕事で動き始めの時など右足の薬指あたりに(海で冷えるとよく白くなっている部分)がしびれているような違和感も感じます。

温冷浴ではないのですが、サーフィンをして体が冷えた後、服を着てしばらくすると体がポカポカしてきます。

普段は冷たい足も冷えを感じることは少ないです。

これは温めるだけではなく、『温』と『冷』の効果ではないかと思います。

(この場合順番は 冷→温 ですが・・・)

 

『からだの歪み』というのも血流に影響しているんだろうと思います。

歪みで自覚があるのは体の右側です。

例えば、仰向けに寝た時、右足の方が外側に開いています。

これは股関節が歪んでいるんだと思います。

ちなみに、結構なO脚です。

肩も右側が内側にねじれています。

私は、右利きなのですが左の方が力があるのも『歪み』が影響しているのだと思います。

たまに膝を痛める時があるのですが、ほぼ右足です。

風呂上がりに簡単なストレッチはしていますが、なかなか凝り固まってしまった体は素直にならないものなのでしょう。

ストレッチをしていても特に歪みが改善されたという実感はありません。

話が歪みの話になってしましましたが、こちらも色々調べて実践してみようかと思います。

 

温冷浴で冷えやしびれが少しでも改善されれば良いです。

さほど手間ではないのでしばらく続けてみようかと思います。