tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

ゴボウの霜よけ対策は・・・

先日ゴボウの葉が、だいぶ霜にやられていたので不織布で霜よけ対策をしました。

その日以降、畑に行っていなかったので確認にしに行ってみると『う〜ん 今のところ何とか大丈夫かな』 といったところです。

先日に見た時とあまり変化はなく、なんか葉に元気がないというか、地面にペッタリと張り付いている様な状態でした。

一応、泥除け防止と寒さ対策で籾殻を撒いておいたので大丈夫だとは思いますが。

ところで、根はかなり耐寒性がある様なのですが、葉が枯れても根が残っていて暖かくなったら芽が出てきたりするものなのかなと、ふと思いました。

なので、枯れてしまった苗もそのまま観察してみることにします。

 

f:id:tmkz902:20180116093029j:plain

 

 

 

ニンニクの方は、葉が黄色くなっている部分がやや気になりますが、今の所、順調です。

サビ病対策で、近々みかんの皮で作った特製スプレーをかける予定。

f:id:tmkz902:20180116094727j:plain

 

 

 

キャベツはネットを掛けているのに葉が結構虫に食われています。

前に青虫が数匹いましたが大したことないと、そのまま放置しておいたのですがそのせいでしょうか。

ネットをあけて捜索してみましたが青虫はみあたりませんでした。

ひょっとするとヨトウムシの仕業かもしれません。

時間がなかったので捜索はできませんでしたが、早く対策しないと春キャベツは食べれなそうです。

f:id:tmkz902:20180116095033j:plain

 

 

 

今年に入ってから植えた玉ねぎの苗もかろうじて耐えている感じ。

先端部分は枯れていまい、なんとも弱々しい。

f:id:tmkz902:20180116095622j:plain

 

 

 

堆肥の方を確認してみると葉っぱも藁もほぼ原型。

乾燥していたので1リットル程水をかけておきました。

f:id:tmkz902:20180116095811j:plain

 

 

 

去年から今年にかけて、野菜の高騰が続いています。

秋以降の台風や日照不足が影響している様ですが、私の家庭菜園も影響が出ているのか、去年の冬より野菜の育ちが悪いと思います。

家庭菜園は『今年はダメだなぁ』なんて呑気なことを言っていられますが、農家の方は深刻な問題です。

自然相手に経験と知恵を生かし利益を出していくのは、本当に大変な事でしょう。

野菜作りって本当に難しいなと思う今日この頃です。

早く暖かくなってほしいですね。