tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

ニンニクにみかんスプレー開始 & ゴボウの様子

三週間ほど前に、ニンニクのサビ病対策に作ったみかんの皮の焼酎漬けがいい感じになったので撒いてみることにしました。

出来上がった原液を水で50〜60倍(目分量です)くらいに薄め、霧吹きで吹きかけます。

かなり薄まっているはずなのに、みかんの香りは結構しました。

春先までの間1週間に1回撒いてみようかと思います。

 

▼画像ではわかりにくいですがみかんの色が結構しっかり出ています これは期待大?

f:id:tmkz902:20180205214154j:plain

▼水で薄めたものを霧吹きに入れる 少し皮が混じってしまいました

f:id:tmkz902:20180205214128j:plain

▼葉の黄色い部分が多くなっていました 霜のせいでしょうか

みかんスプレーをシュッシュと多めに撒いていきます

f:id:tmkz902:20180205214134j:plain

 

 

▼寒さ対策に不織布を掛けたゴボウは…  かなり枯れてきました 大丈夫でしょうか

f:id:tmkz902:20180205214146j:plain

f:id:tmkz902:20180205214201j:plain

 

みかんスプレーが本当にサビ病に効くかはわかりませんが、やってみなくてはわかりません。

すべてのニンニクに撒いたので全滅なんて事もあるかもしれません。

 

ゴボウも寒さでかなりやられているようです。

半分くらいの葉が枯れてしまっています。

不織布ベタ掛けだと葉に霜が触れてしまうのでトンネル状にして直接触れないようにした方が良いのか?

今週も寒い日が続くようですので心配です。

 

また今度の日曜日にでもみかんスプレーを撒く予定です。