tmkz blog

なるべく自然派なライフスタイルブログ

ニンニクにみかんスプレー 2回目  

朝晩はまだまだ寒い日が続きますが、日中は日差しに暖かさを感じる日も増えてきました。

そのせいか、先週見たときよりニンニクが元気になっているように見えました。

葉の色つやがよく、ひとまわり大きくなったように見えました。

ひょっとしたら前回散布のみかんスプレーが効いているのか…はわかりませんが今回もニンニクのサビ病対策として、みかんスプレーを散布してきました。

 

あまり濃いとニンニクの葉がびっくりしてしまいそうなので、今回は少し薄めにしました。

前回作った液も薄めに作ったつもりでしたが、濃いめになってしまいました。

今回はかなり薄めで作りました。

割合は、ティースプーン1杯に対してコップ1杯位。

それでも、みかんの香りがけっこうします。

恐るべし陳皮。

 

ここ最近の畑は『みかんスプレー』と『ゴボウの観察』。これくらいしかやる事がない。

もう少しすれば夏野菜の準備に忙しくなりそうです。

3月に入ったら堆肥を撒いて土作りをする予定。

 

▼先週より葉がシャキッとしているように見えます

f:id:tmkz902:20180212155144j:plain

▼朝露のように水滴が付いているのが今回散布したみかんスプレー ニンニクの葉は水分を弾いてしまうので少し多めに吹き付けます

f:id:tmkz902:20180212155325j:plain

 

 

▼春を待つゴボウ  霜に負けるな!f:id:tmkz902:20180212155333j:plain